よくあるご質問

FAQ

 

「絆」ダイヤモンドは本物のダイヤモンドなのでしょうか?

私どもがご提供させて頂きます「絆」ダイヤモンドは炭素から創られた本物のダイヤモンドです。
絆ダイヤモンドは弊社のスイス工場で天然のダイヤモンドと同様のプロセスで製作しております。
輝き、煌き、等級、屈折力、密度など天然のダイヤモンドと全くおなじ特徴となっております。
これは、ダイヤモンド・テスターによっても確認されております。

 

「絆」ダイヤモンドと天然ダイヤモンドの違いはなんでしょうか?

「絆」ダイヤモンドは天然のダイヤモンドと同様に炭素から製作しております。
双方同じ炭素からつくられておりますが、その炭素の元が何であったかが大きな違いとなっております。

天然のダイヤモンドの元になっている炭素は、地上にあった生物、植物などの有機物が主だったものだと思われます。
一方、「絆」ダイヤモンドはあたなの大切な方の髪の毛から炭素を抽出しているため、炭素の出所が非常に明確になっております。
天然のダイヤモンドも非常に貴重な鉱物ですが、「絆」ダイヤモンドは他では販売されていない、あたなにとってはこれ以上のない貴重なダイヤモンドになます。

 

ジルコニアと「絆」ダイヤモンドの違いはなんでしょうか?

「絆」ダイヤモンドは、天然のダイヤモンドと同様に炭素から製作しております。
しかしながら、模造ダイヤモンドの代表格であるキュービック・ジルコニアは、ジルコニウムという物質から作られておりますので、特徴は似ていても成分は全く異なります。
形はダイヤモンドと同じようにカットされておりますので、見た目はダイヤモンドと同じように見えますが、ダイヤモンドに重要な輝きは一目でその違いがわかります。

 

天然のダイヤモンドにもファンシーカラーがあるのでしょうか?

ファンシーカラーの天然のダイヤモンドは非常に希少価値が高く、通常のジュエリーショップではお目に掛かれる機会は非常に少ないとおもいます。
しかしながらファンシーカラーの天然ダイヤモンドは存在しております。
ブルーカラーのダイヤモンドは希少価値が高いので、通常のダイヤモンド(クリアー)よりも価格が相当高くなっております。

 

色の違いはどのように作られるのでしょうか?

ダイヤモンドの製作過程で、黒鉛が外気と触れ合います。
この黒鉛が外気に含まれる窒素によってイエローに変化します。
また、熱量の変化によってグリーンに変化します。
また、レッドは結晶に変化をもたらします。
非常に難しいクリアーのダイヤモンドは、窒素がカーボンに付着しないように、真空の環境下で特別な処理をしております。
ブルーに関しましては、クリアーを作る環境下で毛髪に含まれているホウ素を加える事によって色が変化いたします。

 

複数のダイヤモンドを一度に依頼することは可能でしょうか?

はい、可能です。
ただし、ダイヤモンドの個数に見合った毛髪を頂く必要があります。
また、特別な価格をご提供させて頂きますので、遠慮なくお問い合わせください。

 

ダイヤモンドが手元に届くまでにどの程度の期間必要ですか?

ダイヤモンドの製作には、毛髪を頂いてから最短で3ヵ月のお時間を頂戴しております。
また、受注状況によりましては多少遅くなる可能性があります。
大変申し訳ありませんがどんなに急いでも、現時点では3ヵ月はお待ち頂く必要があります。
お急ぎの方はお早めにお問い合わせ下さいませ。

 

証明書では何を証明しているのでしょうか?

証明書で私たちはダイヤモンドの品質である4C(カット、カラー、クラリティー、カラット)や化学分析結果、それから毛髪から製造した事を証明しています。